ここに生きている

ここに生きている 道端の草

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


誰に頼まれたわけでなく
自ら望んだつもりもなく

ただ成り行きでここに存在してます。生きてます。


道路沿いに生け垣や花壇などが設置されている光景は
よく見かけますが、それを管理する人たちも居て
それなりの手間と経費がかかっているはずですよね。

それからするとこの植物は無料奉仕のボランティア
みたいなものですか。 

そのように受け止めるなら
なんとも有り難いことだったりして? (^皿^)



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する