FC2ブログ

梅の花2010

2gan201302282.jpg

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

このカメラを手にすると、やっぱり近くのものを写して
みたくなります。特に草花ですね。ファインダーで時間
を惜しまずピント合わせをして構図も工夫して。そして
その間、花の香りも楽しめたりしますよね。

梅の花の香りも、良いものですよね。


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

早咲きの桜

2gan201302281.jpg

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

近所の小学校の裏側に散歩道がありまして、まだ二月という
時にこれが咲いていたんですよね。たまたまこのカメラを
持っていたので数枚写しているうちに急に桜餅が食べたく
なってしまって、撮影もそこそこにして買いに行ってしまい
ました。(^^ゞ

道明寺も長命寺も、どちらも気に入っていますが
この日は長命寺にしました。美味しかったぁ。( ̄▽ ̄)



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

消波ブロック2

hol135201302273.jpg

HOLGA 135で写しました。

こちらはまるで昭和レトロみたいな?
昭和の昔はもちろん、デジタルビデオの時代に敢えて
フィルムで撮影されたテレビドラマや映画も
こんな雰囲気になっていますよね。

こういうのを"ソフトフォーカス"というのでしょうか。
この雰囲気、HOLGAですよねえ。

たとえピントが合っていなくても"ソフトフォーカス"
ということにしちゃいましょうか。(^皿^;

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

消波ブロック

hol135201302272.jpg

HOLGA 135で写しました。

カメラは135バージョンでも「さすがHOLGAですね」
と言ってみたくなるような、なんともレトロな雰囲気
じゃないですか?

ISO400で晴天だったはずなんですけどね。
なんか、"明治時代のカラー写真"みたいな?

CG処理無しでもこんなふうに写せるのが素晴しい!
とかいって、これも単なる偶然のもの。(^^ゞ

135の36枚撮りフイルムを使えるのをいいことに
あまり深く考えずにとにかく写してみようという
しょうもないことやってます。(^^ゞ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

鉄塔

hol135201302271.jpg

HOLGA 135で写しました。

手に入り易くて扱い易い135フィルムを使うHOLGA
ということで飛びついたカメラです。

「カメラはレンズで決まる」という話も
あるじゃないですか。

HOLGA 135はHOLGA 120Nと同じレンズを
装備しているそうで。

で、HOLGAのピント合わせは効果無しみたいな
話もあるじゃないですか。

だからHOLGAのレンズを装備している以上、
そのピント合わせ機能もテキトーなのかな?と、
それを試すつもりで背の高いものをと選んだのが
鉄塔でした。で一応、違いはあるようですね。(^^ゞ


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

樹木の影100306

plamo201302262.jpg

プラモデルカメラで写しました。

たまによく立ち寄る公園なのですが、冬ともなると
太陽が西に傾くのも早いし、やっぱりどことなく
寂し気な雰囲気が漂っているような。

そういえば、冬の午後は影が長〜く伸びますよね。
そんな中で夏場には見られない面白い影発見!
とシャッターを切ってみました。

ただ、「で、どこが面白いって?」と聞かれても
それは返事に困りそ。(^^ゞ



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

樹木08530

plamo20130226_20130226140416.jpg

プラモデルカメラで写しました。

これもまたプラモデルカメラを胸ポケットに忍ばせて
ママチャリで徘徊していた際に発作的に撮影したものです。
使ったのが135の36枚撮りフィルムでしたから、ブローニー
フィルムと違ってこういう時には気楽なものですよね。

でもなんかこう、こういう躍動感に満ちたような枝振りを
見かけると気になっちゃうんですよね。なんという木なのか
は知らないまんまなんですけどね。(^^ゞ


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

ローカロ雑炊は美味しいけど

ローカロ雑炊、美味しいですよね。
でもこれ、食べ方に要領というものがあるようですね。

それはお湯。

で、まずはその量。

説明書には160ccとありますが、ちょっと多いかも。

次に案外重要なのがお湯の温度ですね、たぶん。

湧かしたての熱湯を使うと、素材の米や蒟蒻が綺麗に
溶けて液体化してしまうようですね。

湧かし立ての熱湯を、それも器の大きさに釣られてつい、
180ccくらい注いでしまったら、見事に「なにこれ?」
という、まるで白湯に何か紛れ込んだような代物になって
しまいましたから。(^^;

でもそこは懲りずに、今度は朝に湧かしてボットに入れて
あった、少々冷めたお湯を約90ccくらいも入れたでしょうか、
そうしたら調理例の写真のような見るからに美味しそうな
雑炊の出来上がり。

ローカロ雑炊は、お湯の量と温度に要注意、のようで。



テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

なんじゃもんじゃの咲く公園

holga120201302252.jpg

HOLGA120Nで写しました。

こういう雰囲気となるのはやっぱりプラスチック
レンズのHOLGAだからなのでしょうか。
HOLGAで写すとひと味違ってきますよね。

ただピントが合ってないだけ、ともいうのかも
しれませんが。(^^ゞ


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

五月の木陰

holga12020130225.jpg

HOLGA120Nで写しました。

HOLGAは日陰でも案外明るく写せるようですね。

五月の、なんじゃもんじゃの花が咲く爽やかな陽気の
所為でしょうか、その爽やかさを満喫する方に気持ち
がいってしまって、肝心の撮影の方は次いでのことと
なっていたような。(^^ゞ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

HOLGA120N 手持ちのバルブモード

holga120n20130224b.jpg

HOLGA120Nで写しました。手持ちのバルブモードです。
しっかし、まるで明治の昔に撮った写真みたいな?

こちらがノーマルモードによるものです。

holga120n20130224c.jpg

これも、試しに?ってことで晴天の昼間にまずは
普通、のつもりでシャッターを切ってみて、

次に手で持ったままの、手持ちのバルブモード撮影を
試してみたのでした。

このカメラの、まるでシャッターを切ったらレンズが
開いてオモチャのネズミでも飛び出してきそうな、
そんな雰囲気すらあるような妙に大柄な筐体も
こういう時にはナカナカの安定感があって更には
シャッターの操作性も案外よろしいようで、
手持ちのバルブモードも案外こなすようですね。


あとは、アイディア、ですよねえ、、、(^^ゞ


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

曇りの日の向日葵

holga120n20130224.jpg

HOLGA 120Nで写しました。

そこに向日葵が咲いていたのは数日前から知って
いたのですが、その日は曇っていたのでHOLGAの
多重露光というか重ね撮りの実験に丁度いいかな?
ということ写してみたのでした。

まずは普通に写してみたのですが、曇り空で薄暗いのに
思いのほか普通に写ってくれて驚いでしまいました。

で、重ね撮りや手持ちのバルブモード撮影を複数試して
みたのですが、ま、ろくなもんじゃないことに。 (´Д`)

重ね撮りするにしても、そこにアイディアや演出が無いと
やっぱり只の失敗写真にしかならないみたいですね。(;^_^A



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

街灯と

plamo20130222.jpg

プラモデルカメラで写しました。

ママチャリでふらりふらりと徘徊している最中に突然、
発作的にプラモデルカメラを取り出してこれ写して
そしてまたママチャリでふらりふらりと。

所要時間は一分も掛かっていたのかな?というくらい
の短時間で自転車から降りずに操作も右手だけで完了。

「あっ」と思ったその気持ちが霞まないうちに
撮影完了出来てしまうカメラなんですよね。

結果は運任せなんですけどね。(^^ゞ



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

ワイドな写りのプラモデルカメラ

plamo20130221.jpg

プラモデルカメラで写しました。

このカメラはワイドレンズなんですよね。
遠景を写すのには素晴しいけれど、ファインダーで見る
風景の数倍の広さで写し撮ってくれるから数メートル先や
2、30m先のものを、構図をしっかりを考えて写し撮ろうと
いう場合には少々厄介ですよね。

この写真なんか、自分の目で見たものとまるで違う印象
となってくれたものだから後日撮影した立ち位置を思い
出すのに苦労してしまいました。(^^;




テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

カップ麺食べても太らなかった

何だか知らないけど、デスクワークくらいの労働しか
しないような日のお昼をカップ麺で済ませておくと
翌日には1kgくらい、増えているんですよね、体重が。
一食で500kcalも無いのに、 なんで? (;^_^A

カップ麺ひとつでは食べた気しないし元気も出ないし、
晩御飯はいつも通りだし、それでいて太るなんて、、、


なんで?


それはともかく、近頃何回も繰り返してみて確信を持ちつつ
あるのですが、カップ麺でも太りにくいこともあるんですね。

痩せもしないけど。(^^;


それは、デザートにみかんをひとつ、食べておく。

これですね。

みかんといっても温州みかんなんですけどね、
オレンジやポンカンでもOK.

ただし、厚い皮はむくけど実を包む半透明のあの
薄い皮はそのまま食べちゃいます。よく噛んで。

でなんと、翌日に太ってない!

近頃マルちゃんの昔ながらのソース焼きそばやエースコックの
いか焼きそば大盛りとか佐野ラーメンや麺職人あたりで試して
いますが、今のところは成功してます。


でもなんで? (@c@ゞ



テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

秋の遊水池

plamo20130220.jpg

プラモデルカメラで写したものです。

このカメラは二台組みましたが、これはその一台目で
しかも一本目のフィルムの数枚目に写したものです。

どことなく爽やかな?色合いとなってくれましたが、
これは運が良かったということのようです。
ほんの軽い気持ちで逆光で写してみただけ、でしたが
このカメラは実は光源が斜めから差し込むと内部で
乱反射を起こし易いらしく「光漏れ」状態となりがち
なんですね。次のフィルムではそれで散々な結果と
なりましたから。(^^;

そんなわけでもう一度作ってみる気になった二台目は
内部のレンズ周りをつや消し黒で塗りかためておいた
のですが、それが正解でしたね。その手のトラブルは
激滅しましたから。( ̄▽ ̄)


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

春の空08

hol120n201302192.jpg

HOLGA 120Nで写しました。

桜の花は春の青空を背景にしてこそ、その美しさが
際立ちますよね。夜桜も魅惑的だったりしますが。

それにしても、もっと近づきたかったなぁ、
しっかし素のHOLGA 120Nだもんなぁ、、、(^o^;

HOLGAなら接写レンズとかあったような?

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

樹木

hol120n20130219.jpg

HOLGA 120Nで写しました。

この木の枝ぶりを見て発作的に写してみたのでした。
発作的にって、ブローニーが一枚分でいくらするのかを
考えると控えた方が良いような?でもそこは忘れて。(^^ゞ


このカメラもピント合わせに成功すれば、空気遠近法
のような立体感とか奥行きが感じられるという写り具合
となって、ちょっとした"雰囲気"になることもありますよね。

それが結局、偶然のまぐれ頼みになってますが。(^皿^;



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

寒さでダイエット

なんなんでしょうね、寒さにブルブル震えていたら
なんと体重が減ってきましたよ。

散歩しても筋トレしてもなかなか痩せられないのに
ただ寒い思いしていただけですよ。

二ヵ月で三キロ強、程度なんですけどね、
ただ寒さで震えていただけですよ?
寒いのはけっして好きではありませんでしたが、
痩せられるとなると、案外好きになりそ。

っていうか、もうすぐ春?

そういえばの去年のこと、春から夏にかけて無慈悲な
体重増加傾向にあったんですよね、

んじゃこの春からまた? (^^;



テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

作業場の秋

plamo20130218.jpg

プラモデルカメラで写したものです。

秋の山で見つけて衝動的に撮影してみた風景なのですが
その後、何となく気に入ってしまってパソコンの壁紙に
使ってみたりもしました。

自画自賛の幸せな世界がそこに。(^皿^ゞ


ま、それはともかく、

あれこれ策を巡らせて写したものよりも、直感的に
衝動的に、気持ちのままにシャッターを切ったものの
方が自画自賛ではあっても凄く気に入ってしまうこと
が多いような気もします。(^^ゞ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

樹木の枝

holga12020130218.jpg

HOLGA120Nで写したものです。

日頃から「なんか、変わった風景を撮ってみたいな」
などという願望がありまして、そんな関係でこういう
一体何のつもりなのか分からないような写真になって
いることもあったりして。



holga120201302182.jpg

まあしかしそんな写真でも、こんなふうにトリミング
したなら、暇つぶしにぼうっと眺めるのには丁度いい
感じにならなくもないかも? (^^ゞ


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

初秋の公園

plamo20130217.jpg

これはプラモデルカメラで写してものです。

この私が撮影したことは確かなのですが、
同時プリントが出来上がって見た第一印象は

「これ、何処の写真?」でしたね。 (^^ゞ

これはたまによくいく公園のひとこまなのですが
この風景の、実際の印象は全くの別物なのでして。

これもトイカメラの得意技ともいえる
偶然、たまたま、なんかの間違い、
の産物なのでしょうね。

これだから面白くなってしまうんですよね。(^^


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

落ち葉の素

plamo20130226.jpg

プラモデルカメラで写したものです。

なにせこのカメラ、簡単操作の気楽なカメラですからね、
散歩なんかで持ち歩いていると衝動的になんも考えないで
とりあえずシャッターを切ってみる、なんてことをよく
やったんですよね。テッキトーだからファインダーも
まともに見てなかったりするし。

フィルム代も考えてなかったような気もする。(^^ゞ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

白い花を見に来た人たち

hol120p20130215.jpg

HOLGA120Nで写したものです。

HOLGAといったらやっぱりこの、雰囲気が魅力ですよね。

ただ、ピントが合うような合わないような曖昧さの御陰
でしょうか、人物もちょっと距離を置くとボケボケで
どこのどなたか分からないようなことになりがち。

でもそれが個人情報というヤツが自動的に保護される
というメリットになるような?と良いような悪いような。(^^ゞ





テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

アロエ入りがおいしいなんて

いまさらですが、明治ブルガリアヨーグルトの、
そのアロエ入りがおいしいなあ、なんてね。

そのアロエが葡萄のマスカットを連想させるような
風味と食感なんですね。アロエなのに。

アロエって、もともとは苦いもの、のはずですよね?
それがおいしいんだからオドロキですよ。


これじゃ食べ過ぎちゃうじゃん!! (^^;


テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

「ローカロ雑炊」ですが

メタボ進行中なんですよねえ。

で、

ダイエット食品として期待出来そうな「ローカロ雑炊」。
見た目に美味しそうということで以前から気になって
いたんですよね。手軽で美味しいなら便利だなと。
で今頃になってですが、なにより美味しそうだなという
ことでついに一箱買ってみたんですけどね、

やっぱり美味しいですね。

こんな美味しいものでダイエットするなんて
これまたおいしい話ですよね。

フリーズドライなので熱湯入れて待つこと1分で出来上がり。
ただ、能書きを参考にお湯を160cc入れたら雑炊というより
スープみたくなっちゃいましたねえ、、、

やっぱ、100ccくらいかな。

ご飯を足して食べ応えをアップしてみようかなぁ (^^ゞ


テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

Wide Lens Camera Series 2

これはWide Lens Camera Seriesの仲間である
トイカメラのclowver sanです。

widelenscamera.jpg

殆どプラスチック製のカメラですから、それなりに
丁寧に扱うという心遣いは欲しいところでしょう。
例えばフィルムを使い切って巻き戻す際、そのレバー
は引き上げるだけとして、そのレバーの収まっていた
スペースに親指の先を差し込んで回すようにすれば
壊れようもないでしょう。

widelenscameraup1.jpg


そしてこのカメラは撮影して楽しいだけでなく
カメラの扱いに配慮が行き届いていると思います。

フィルムを入れないとシャッターを切れないから
というかその前にフィルム送り操作に違和感を
感じてフィルムが無いことに気がつくはずで
「夢中になってシャッターを切ったけど
フィルムを入れ忘れていた!」はあり得ないし。

レンズは奥に引っ込んでいて指などに触れ難いよう
になっている。その為かレンズカバーは無い。だから
「夢中になってシャッターを切ったけど、レンズカバー
を外し忘れていた」なんてこともあり得ない。

シャッターは軽くスムーズ。
そして最後まで押し込まないと切れない。

バックドアは偶然に開くことはない。
むしろ開け難い。(^^;

内側はつや消しの黒で丁寧に塗られていて内部の乱反射
や光漏れは滅多に発生しない。だから逆光撮影が楽しい。

各機能は確実に機能する。撮影にあたって、カメラの所為
で失敗することは、まず無い。結局腕次第となる。

乱暴に扱わない限り、全く壊れそうに無い。
壊すのは簡単だけど。(^^;

オモチャのようでいて、実は優れものかもね。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

Wide Lens Camera Series

widelenscamera.jpg

これはWide Lens Camera Seriesの仲間である
トイカメラのclover sanです。

これはなんと雑誌「LOVE トイカメラ」の付録なんですね。

全く同じ内容のカメラが、直にWide Lens Camera Series
を買うよりも安く手に入ってしまうという、なんとも驚きの
企画なんですよね。これ買わないわけにはいきませんでした。

135(35)フィルムを使用。電池無用。
ピントも絞りも固定のパンフォーカスとかいう設定。
ただフィルムを巻いてシャッターを切るだけ。

面倒なこと関係無しに、気持ちのままシャッターを切るだけ。

それだけ。

その写りはトンネル効果、鮮やかな色彩、予想外な出来映え、等々。


楽しい!


そんなカメラ。(^^



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

学研大人の科学 二眼レフカメラ

gakkennigan.jpg

gakkennigan2.jpg

gakkennigan3.jpg


雑誌、学研大人の科学の付録。

殆どプラスチック製。

組み立てキットだけど、各パーツは丁寧に仕上げられている。

ネジは自らネジ山を切っていくタッピングスクリューなので
事前に一度締め込んでおくと楽。堅い場合は一気に締め込ま
ないで、一回転させたら三分の一回転戻すくらいの要領で。

シャッター機構の組み立ては少々難解な面も。
でもそこは冷静に確実に進めていけば大丈夫。

トンネル効果も魅力。
絞りは固定ながら、その「絞り板」はレンズの前か後ろ
に付け替えることも出来る。トンネル効果が変わる。

ピント合わせ機構がある。40-50cmまで接近出来る。
ピントを中央でキッチリ合わせるとその周辺が極端な
ピンボケ状態となるけれど、そこのところの加減も
楽しんだもの勝ち。

周辺のポケ具合は「絞り板」の穴径を小さく加工する
ことで多少は変わる。多少は。(^^;


二眼レフならではのファインダー感覚も面白い。


「トイカメラの傑作」かもね。




テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

プラモデルカメラ

plamocamera.jpg

これはその名の通り、プラスチック製の組み立てキット。
キッチリ組めば写真撮影も出来る銀塩フィルムのカメラ。

1600円くらいの価格で手に入るカメラ。

組み立ての難易度は小学生でも出来る程度のもの、らしい。
各パーツの組込みやセルフタッピングスクリューという
ネジの締め込みを確実にキッチリ極めること、内部で
の光の乱反射対策を工夫する、ボディーの塗装などで
SPECIALな逸品に仕上げたような気分に浸ることも出来る。

写真一枚分のフィルムを送ることでシャッター機構が
撮影準備する仕組みなので重ね撮りは不可。

スライド式のレンズカバーを開けないとシャッターが
切れないようになっている。

調整機構というものが無く、ピントも絞りも固定の
パンフォーカスとかいう設定でワイドレンズの写り。
ピントは中央付近でクッキリ、端の方はややボンヤリ。
晴天の昼間の明るさであれば奇麗に写る。

電池無用。135フイルム使用。
フィルムを巻いて(送って)レンズカバーを開けて
構えてシャッターを切るだけ。これらは右手だけ
でも素早くこなせるので衝動的に素早く撮影したい
場合にも使える。



プラスチック製ということでフィルムの巻き戻しレバー
が華奢で頼りなかったり巻き戻しが妙に重かったりする
けれど、それなりに丁寧に扱えば案外壊れないし、案外
普通に使えるカメラなんですよね。

案外、侮れないカメラ。


案外だらけだけど。(^^;



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用