FC2ブログ

雲 太陽の色

cs20130927.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

空に浮かぶ雲。

それに彩りを演出してくれるのが太陽。

秋から冬にかけての日の出と夕暮れ時の空が
なんとも、いいですね。

その光景をいつまでも眺めていたい、ところでは
ありますが、いつまでもそのままでないところが
悩ましいというか、太陽はジッとしていないし。

でもその移り行く過程もまた、魅力ですね。



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

青い屋根

cs20130924.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

朝、カーテンを開いてこんなすっきりした青空を見て
しまったら、訳もなく出かけたくなりますよね。

そういう時にはオートバイでもオープンカーでもなく
自転車でいきたいなぁ。もちろんカメラを持って。

地震の予感

cs20130920.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

今日の未明に福島で震度5を超える地震が発生しましたか。
なんだかなぁ、、、

実は今週の火曜日に、これと似たような雲を目撃していまして
過去の例から「も、もしかして近いうちに地震が?」などと
気になっていたのです。

cs20130920b.jpg

それは飛行機雲と似ていてしかし20、30分経っても
ほとんど姿を変えないまま消えずにいるところが
飛行機雲と違うところといった感じなんですよね。


これで必ず地震が発生するというものでもないところが
厄介なのですが、過去の例から確率は高いんですよねえ。
だからこれで地震の発生場所も分かるなら役に立ちそうな
気もするんですけどねえ、、、(^^;



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

おつかれ

pla20130917.jpg

プラモデルカメラで写しました。

家族総出で我が家の外壁のペンキ塗り。
ほったて小屋みたいなものもついでに、テキトーに。

家一軒丸ごと塗ってもD.I.Y.なら安上がり。
しかもそれは「佳き思い出」になる、はず。(^^ゞ




テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

真夏の土手に咲いていた花

cs20130913.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

この夏の撮影目的の外出は、ほんの数回だけでした。

なにせプラスチックボディーのトイカメラだし、
プラスチックな銀塩フィルムだし、

この暑さでは寸法が変わってしまって作動不良も
起きかねないし、

ただ屋外にいるだけで汗が滴り落ちてくるのだから
それがカメラのレンズに掛かってしまっても困るし、、、


とかなんとか、本当は暑いのが嫌で出かけたくなかった
だけ、というのが本音であることは間違いございません。(^^;


テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

枝払

cs20130910.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

秋も始まったばかりという頃の午後のこと、近場の
公園に行ってみたら枝払をしている木がありました。

たしか、この木は桜。

昔からの言い伝えで「桜切るバカ梅切らぬバカ」という
格言があったはずですが、切ってますねえ、桜を。

でも、その道のプロがやっているのでしょうし
春に満開の花が見られるよう尽力してくれている
のでしょうに「桜切るバカ梅切らぬバカ」だなんて
失礼にも程がありますよね。(^^ゞ



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

雲 ほのぼの

cs20130906.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

今年の夏は猛暑と豪雨で厳しいものがありましたよね。
でももう九月に入ったことですし、秋の涼しげな風が
吹く中で、こんな雲が広がっている空を眺めながら
ほのぼのとした気分に浸ってみたいような。(^^ゞ



テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

早朝の空

cs20130903.jpg

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

「わっ、綺麗だなあ」なんてね、東の空。
で、数時間後に豪雨だったりして。(^^;


天気のいい日には面白そうな雲を探すのが癖のよう
になってしまっています。

それにしても、刻一刻と姿を変えていくのが雲ですよね。
最近、「あ、これだ!」と見つけてからカメラをとりに
いってフィルムを巻いているうちに姿が変わっていた
などというドジなことをやらかしてしまいました。

なんですかね、やることの順序が違っていますよね。
空を見上げるのはカメラを用意してから、ですよね。

今更ながら我ながら。(^^ゞ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用