FC2ブログ

古の手水舎

古の手水舎

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

普段は人の気配もほとんどなく静かそのもの。
でも祭りとなれば花火を上げて盛大に執り行われるという
小さいながらも由緒ある神社の、これは手水舎のようです。

それにしてもこの石の形は由緒ある神社らしく
長い年月で刻まれてきた"丸み"なのでしょうね。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

雨上がりの勝手口

雨上がりの勝手口

Diana MINIで写しました。

どしゃぶり雨の後の、なんとなく、もわぁっとした
あの感じは、時に雨が止んだ安堵感のようであったり
また時には良いお湿りのようで何となくホッとしたような?
ただジメジメしてうっとうしいだけであったりも。

ま、結局は気の持ちようでしょうけど。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

季節が変わるとき

季節が変わるとき

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

まだ枯れ切っていない葉がひとつ、アスファルト上に
落ちていました。


季節が変わるとき、それまで元気であったものが
急速に衰えてきたかと思えば別の何かが代わりに
活気づいてくるという、その繰り返しですよね。

九月も後半に入っていて、暑さの余韻はあったと
しても、夏は間違いなく終わっているのですね。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

上から見た横断歩道

上から見た横断歩道

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

横断歩道も斜めに描いてあったらオシャレじゃ
ないかな?などと思ってみたり。

ついでにその白いところを踏むと光るなんてのも
夜の安全性にいいかも?

さらについでに音階で鳴るなんてことだったら


それじゃ遊んじゃいますか。
早く渡れっていうのに。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

照れる花

照れる花

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

何故かこの花、まるで (^^ゞ を左右にひっくり返したような?
おまけにその昔に火星人といえば定番となっていたタコの
ようなクラゲのような、そんな姿にも見えなくもなく。


妄想が過ぎますか。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋にみつけた花 2012

秋にみつけた花 2012

「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

秋もまた、色々な花が咲く楽しみな季節ですよね。
私の生活圏では秋の花はまだまだこれからといった
感じでお楽しみはこれからといったところなんです
けどね。


秋桜を探して出かけてみたのに野原で見つからず
帰りに立ち寄った和菓子屋さんで見つけて衝動買い
ですよ。ねりきりの"秋桜"と、ついでに白あんを求肥
で包んだ"松茸"も。

美味しかったなあ。(^^ゞ



そろそろ日没?

そろそろ日没?

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。

日暮れが早くなってきていますよね。
江戸時代では仕事は日の出に始まり日没とともに
終わるのでしたっけ? そういうことなら、この
季節は仕事を早く終われて羨ましいのですが

就業時間が決まっている現代では日暮れが早い
分だけ、あたかも既に残業しているかのようで
疲労感も割り増しとなっている、ような? (^^;



テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

秋の午後2013-1

秋の午後2013-1

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。


今年もまた秋が来ているんですね。

なんか焼き芋を食べてみたくなってきましたよ。
焼き芋とおでんで有名な店の前を通ることはよくある
のですが、それを食べたことは未だないんですよ。

その店の焼き芋は安納芋だそうで。

いちど食べてみようかな。



テーマ : ある日の写真 - ジャンル : 写真

空はもう秋

空はもう秋

Wide Lens Cameraのclover sanで写しました。


天高く 猫 肥ゆる秋

なんちゃって。

野良猫のことなんですけどね
秋になると丸々と太って冬の寒さに耐えて
それが蒸し暑い夏が来る頃にはキッチリ
ダイエット?して見事なまでにスレンダーな
ナイスバディとなっているじゃありませんか。

凄いですね。

私なんて年々太りやすくなって体重は増える
一方なんですよねえ。とても真似出来ません。

そういえば、たまに年中丸い猫もいたりして
それが妙に格別に可愛く思えてしまうのは

他人とは思えないから、でしょうよね。(^^;