FC2ブログ

梅雨入り近し

梅の木と実

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

梅の実が大きくなってくると
いよいよ梅雨入りも近いと、そういうことのようですね。


また暫くの間
長雨続きの蒸し暑くジトジトした陽気が続くのですね。

まあそれでも、林や大きな木々が生い茂っている公園
などの雨上がりの空気感は好きですね。

薫る緑が爽やかだし、呼吸器系にトラブルがあるような
場合にはその湿り具合のお陰か呼吸が楽になりますよね。




花壇の花

花壇の花

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

これはガザニアの花でしょうか? (^^ゞ
集合住宅の花壇の一画を飾っていました。


やっぱり、身近に花があるって良いですね。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

紫陽花も

咲き始めた紫陽花

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


我が家の周辺でも紫陽花の花が咲き始めています。

毎年の楽しみになっているので
今年もまた目にすることが出来て嬉しくなってしまいました。





これって、

と、年かな、、、(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

五月の空

なんじゃもんじゃの木と五月の青空

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

去年撮影したもののなかに
この写真があるのを忘れていました。

見事なくらいのピンボケ写真ということで
はずしたものであったような。(笑

でも、なんじゃもんじの木は
少し霞んで見えるくらいに離れたところから
眺めた方が「なんじゃもんじゃ?」で楽しめるような
気もするし、「これもまたいいかな」というわけでして。



上の写真は整える目的で四辺を少し切り取って
ありますが、絵としてはここまでトリミング
した方が引き締まっていいような気もします、、、

なんじゃもんじゃの木と五月の空



よりいっそうピンボケが際立ってしまいますね。(^^ゞ




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

綿毛のタンポポ

綿毛となったタンポポ

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

花から綿毛に姿を変えたタンポポを、精緻な写りとは無縁(笑)の
雰囲気や味が魅力のこのカメラで写してみました。

デジタルのフルオートで撮影したら、もっと明るく奇麗に
正確に写っているでしょう。

でもこういう雰囲気が自然に出るところが良いんですよね。


失敗は多いけど。(^^;




ちなみにこの学研二眼レフカメラでは
Kodak 135の36枚撮りフィルムを使用しています。
24枚撮りでは送りも巻きも妙に重くて、その関係か
フィルムに擦り傷が付き易かったので。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

つつじの花

つつじの花

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。

このカメラは2009年に出版された雑誌「学研大人の科学」
の付録ですが、なんと、今でも新品で手に入るのですね。

雑誌でロングセラーって、凄いんじゃ?


まあ確かに、この付録がトイカメラの傑作と言っても
良いんじゃないかと思えるくらいに魅力タップリの
代物ですからね。もう定番としてこれからもずうっと
販売していて欲しいものです。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

青空と輝く雲

青空と朝日に輝く雲

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


やっぱり、青空って良いものですね。
見て気持ちいいですよね。

そこに白い雲が浮かんでいるのもまた良いですよね。

それがまた少しずつ姿を変えていくから見ていて
飽きませんよね。


雲の変化を眺めているってのも
ヒマ過ぎるかもしれませんが。(^^ゞ




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

静かな公園

春も過ぎて静かな公園

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。

桜の木々が花を葉に代えて
春の宴もお開きとなりましたね。

あの賑わいがまるで夢であったかのように静かな今。



沢山の葉をまとった桜の木は
今度は夏の暑い日差しを遮って
心地よい日陰を作ってくれるのですね。

何とも有り難いことです。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

なんじゃもんじゃの木 2013

なんじゃもんじゃの木 2013

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


カメラを手にして以来毎年、五月頃になると近くの公園へ
このなんじゃもんじゃの木を撮影に行っています。


で今年も行ったのですが

なんじゃもんじゃの花はなんと
満開を通り越して枯れ始めていました。



やっちまったあ、、、 ( ̄Д ̄;)





ところで、この学研二眼レフカメラですが
ピント合わせのネジ山にはCRCの
ドライファストルブを塗ってあります。

自己潤滑性のあるフッ素らしきものを塗装することで
潤滑性をもたせるというものなんですね。

これなら油と違ってベタつかないし
油がにじみだして埃が付くことも無いんですよね。

もちろん、ピント合わせの操作は快調になりましたよ。(^^




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真