FC2ブログ

野原の秋 lll

野原の秋 lll

HOLGA 135で写しました。


初秋の静かな午後。

野原に立つ一本の木は桜。

春には白いような薄紅色のような花を盛大に
咲かせて、その美しさで見る人たちを魅了して
くれる木。

初夏を前にその花を散らせてしまえば
緑の葉を蓄えて何の印象も無い只の木。



そんな桜の木も、秋ですから

そろそろ秋の装いをする頃ですね。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

野原の秋 ll

野原の秋 ll

HOLGA 135で写しました。


秋もまだ浅い頃のこと。

まだ緑色を残す野草たちは
午後の柔らかな日差しを浴びながら

爽やかな風に優しく揺られていました。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

野原の秋

野原の秋

HOLGA 135で写しました。


その山の中腹に広がる野原には
秋の草花が盛大に生い茂っていました。


秋を駆け抜けてくる風には仄かに
枯れた草花の匂いが混ざっていることも。

何故かそれが心地良く。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

公園の秋 2012

公園の秋 2012

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


同じ日暮れ時でも秋のそれは劇的で
不思議なものがあるような?



とか言いたいところですが

「学研大人の科学」の二眼レフカメラの写り具合の方こそ
不思議な雰囲気だったりしますよね。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

枯れ草と緑

枯れ草と緑の葉

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


季節が移り変わる頃

野生の植物たちは来る気候への耐性で
その明暗を分つのでしょうか。


冷え込んでいく季節の流れの中で
活き活きとしてくるものがあれば
元からの色を失い消えていくものも。

でも

その時は枯れてしまっても
次の季節には復活するのが野生の植物ですよね。


その逞しさ、見習いたいくらいです。
絶対無理だけど。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

石と鎖

空き家の前の石と鎖

HOLGA 135で写しました。

BALL AND CHAIN/BIG MAMA THORNTON
という曲もありますが、これは石と鎖ですね。

空き家であっても所有者は存在するわけで
で管理責任なんてのもあるのでしょうね。
メンドクサイですね。


でこれは

「ここから先へは立ち入るべからず」

と、石を使った意思表示ですか。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

オレンジ色

工事現場の小さなオレンジ色

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。

地下道入り口の補修工事をやっていました。

夜間用の警告灯らしきものが
昼間でもそのオレンジ色で印象的でした。


もちろん

目立ってこその存在なのでしょうけれど。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋のひとこま

秋のひとこま 近所に咲いたコスモス

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。
数年前に撮影したものです。(^^ゞ



もう秋なのに
それも、もう十月なのに

天候不順の日々、,,


あのスッキリ爽やかな秋はどこに?



秋雨前線も台風も
もうお腹いっぱいです。(^^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真