FC2ブログ

いよいよ新年

いよいよ新年

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。

新年を迎える準備は進んでいるでしょうか?

年末となると妙に忙しいながらも
そこはかとないワクワク感もありますよね。



今年も私のこんなしょうもないブログにも
見に来て下さったことに感謝しています。
ありがとうございます。


どうぞ、良いお年をお迎えください。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

午後の日差し ll

午後の日差し ll

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


これも光の輪となることを期待して太陽に向かって
シャッターを切ってみた一枚です。

でも西に傾いていって山の向こうに隠れようとする
そんな時分の太陽を直接的に狙ったからでしょうか

光の輪も出来ましたがそれ以上に放射状の光が
鋭く放たれているからこれは予想外の結果でした。


でもまあ、その、このカメラならこういう
眩しい写真も無邪気に楽しめるんですね。

目が心配だけど。 (^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

午後の日差し 

午後の日差し

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。

このカメラで太陽に向かってシャッターを切ってみると
日差しで光の輪が出来る傾向にあって、それが楽しくて
わざとカメラを太陽に向けてしまうこも少なくなく。


飽きもせず、何回やったことか分かりませんが

まだまだやりそ。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

レンガの壁

レンガの壁

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


赤煉瓦の壁も良い趣がありますよね。

コンクリートの地場肌剥き出しの
打ちっぱなしの、あの地肌感も
石を積み上げたあの感じもまた

良いんじゃないですか?


壁といえば、なかでも木造建築の板壁が
一番好きなんですよ。

その造りと独特の風情が良いんですよね。



じゃ

嫌いな壁ってなんだろ?

といえばやっぱり


試練の壁とかいうやつだったり。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋の余韻

秋の余韻

LAST CAMERAで写しました。


「もう冬なんだな、秋は終わってしまったんだな」

などと見上げてみたら
そこには少しばかりの秋の葉が。

こういう光景は秋が過ぎ去っていく
寂しさや物悲しさを
ことさらに味あわせてくれますよねえ,,,


名残惜しきは秋かな。(´Д`)




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋もここまで

秋もここまで 銀杏の落ち葉

LAST CAMERAで写しました。


銀杏の木を飾った秋の彩りが
大地に舞い降りて積もったなら

それは秋の終わりを告げているかのような。


冬の始まりですか。



さぶっ(^^;

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

晩秋の色 2013

晩秋の色 2013 落葉を始めた銀杏の木

LAST CAMERAで写しました。


紅葉の最後を飾るのが銀杏の木という印象です。

その鮮やかな黄色を秋の日差しを通して輝かせて
いる姿には素晴らしいものがありますよね。

で、それが散り始めたら、いよいよ冬なんですね。

寒いの苦手なんですよねえ,,,



暑いのも苦手ですが。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋は静かに

秋は静かに  色褪せた落葉

LAST CAMERAで写しました。

秋を飾った紅葉も幕引きの頃合いとなると
その鮮やかさも薄れて静かに土に帰っていくのですね



とかなんとかいって

一生懸命枯れ葉の掃除をしてくれている人たち
がいることを忘れてはいけませんよね。

その人たちの御陰で道路の美観と安全が
維持されているわけで

その人たちの働きに感謝しないと。(^^ゞ




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋の緋色 ll 2013

秋の緋色 ll 2013

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


その日、家を出た時には晴天だったのに
この山の紅葉スポットに到着してみたら曇り。

曇り空でこの学研二眼レフカメラにマトモな写りを
期待するのは無理がありますよねえ、、、(^^;


それでも色鮮やかに紅葉した木々は美しく
紅葉は待ってくれないからと懲りもせず

色鮮やかな緋色になった木を選んで撮影しておいて
みたところ、やっぱりこういう結果となっていました。

秋の緋色 ll 2013b


でそれをMac OSX(10.95)プレビューでこんな風に
カラー調整して撮影当時の、肉眼で見た色合いに近い
ところまで仕上げてみたのが上の、一枚目の写真です。

秋の緋色 ll 2013adj


諦めの悪い無理矢理の悪あがきだったりして。(^皿^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真