FC2ブログ

とある祠

住宅街の祠

HOLGA 135で写しました。

そこは山の麓でした。
新旧の住宅が建ち並ぶ中ながら

この祠の存在に違和感はありませんでした。
どんな歴史や謂れがあるのでしょうね。



ところで、このような古の雰囲気を写し取るなら

失敗は少なく奇麗に撮れる傾向にある
Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanよりも

どんな結果となるか予想困難で写りが怪しい
HOLGAを選んだ方が良いかもしれないと

もしかして神々しい雰囲気になるかもしれないと
それを期待してHOLGAのシャッターを切ってみました。



しかしほんと

写りの怪しいカメラなんですね。(^^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

緑のある道

緑のある道

HOLGA 135で写しました。



同じ真夏の青空の下でも
日向と日陰とでは感じる暑さが違いますよね。

だからママチャリで信号待ちとなる際には
日陰に逃げ込むようにしています



みなさん、同じことを考えていますよね。



先行く人たちに日陰を占拠されてしまって
日向で信号待ちとなることもあったりしますが

そんな時の暑さときたら
これまた格別なものがありますよねえ。(^皿^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

壁に残されて

壁に残されて

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


テレビアンテナのケーブルでも繋いでいたのでしょうか
ターミナルらしきものが空き家の壁にポツンと残されていました。
もう現役ではないのですね。


機械でも道具でも使われているうちは
ある種の艶やかさがあるように思います。

それが使われなくなると、、、




人間もそうなのでしょうか。

「生涯現役」 かあ、,,( ̄〜 ̄;)




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

夏の葉陰

夏の葉陰

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


日本の夏の空と言えば、晴天でも青空というよりも
白っぽくて淡い水色に見えることの方が多いような。

で、空がこんな風に見える日は湿度も高いらしく
一段と暑いような?



アイスクリームが美味しくなるのは嬉しいけど。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

住宅街の夏

住宅街の夏

HOLGA 135で写しました。

何故か突然、海を撮影したくなって
猛暑の中をママチャリで出かけていった途中でのこと。

潮風が薫りそうな、海から近いところにある住宅街を
みかけたのですが、それが見事に、人の気配、無し!

全く無し!

なにせ猛暑でしたから、当たり前ですか。


でも、そんな猛暑の中を
ママチャリで走っていたんですよね、私。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

生い茂る草

HOLGA 135で写しました。


それは七月のある日、朝六時のこと。
晴れていました。

まだ太陽は山の向こう側ながら
空はすっかり明るく

外に出てみるとその日その時の空気感は
若々しい草の香りが混ざって爽やかそのもの。

それは森林浴のような心地良さで
夏の早朝の爽やかさを再認識することと
なりました。


蒸し暑い夜を過ごして疲れぎみの身に
これは効きました。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

梅雨時の花015

梅雨時の花015 ガクアジサイ

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


七月に入ったばかりなのに
もう紫陽花が枯れてきた

と思ったら新しく咲いたらしき花もありました。
まだ暫くは楽しめそうです。


梅雨という、あまり快適でない季節でも
紫陽花を見つけると嬉しくなってしまうから不思議。(^^ゞ





テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コンクリート

コンクリート バイパス道路の高架下

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。

国道バイパスの高架下から見上げた図です。


この大きく頑丈なコンクリートの塊は
カメラ持ってママチャリで徘徊する私にとって
急な雨の際の雨宿りに良いし

猛暑の日には日除けになるだけでなく
そこでそよ風でも吹いてくれたら
下手な冷房よりも快適であったり。


猛暑の夏には
ここに住みたくなりそうです。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真