FC2ブログ

街の木陰

街の木陰

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


まだまだ残暑は続くようですね。
毎日アイスクリームが欠かせない私です。(^^ゞ

でもたまには寒天の冷たい食感も楽しみたくなって
いつもの和菓子店さんへ美味しいあんみつを買いに
行ったのですが

保冷バッグ持参で気温34度とかいう中を
ママチャリで走ること往復で約12kmですから
帰宅した頃には全身汗びっしょりでしたねえ,,,


アイスクリームなら近場で手に入るというのに
なんとも美味しいあんみつでした。(^皿^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

バーベル

バーベル

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


高校野球部の部室の裏口にバーベルが残されていました。

ここでも多くの青春が繰り広げられているのですね。



私は部活なんてものに関わったことは殆ど無いというか
小学生の頃から帰宅部一筋でしたねえ。

用が済むともう逃げるような勢いで帰ったものでした。
で真似する奴もいて連日校門を出るまでの速さの勝負と
なっていたこともありました。

階段なんて飛び降りる勢いで駆け下りたし。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

静かな繁み

山の静かな繁み

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


夏の午後、四時も近くなった頃

この山の一部を覆う薄暗い繁みからは鳥や虫の音も
風も無く、あるのは只々静けさのみでした。




往き交うクルマも少なく、あまりにも静かで
なんか妙に不気味だったりしてね。 (^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

お水はいかが?

公園の水飲み場

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


同じ喉が渇くにしても、ものすごく乾いている時に
飲みたいのはやっぱり水ですねえ。
そういう時には水が最高に美味しいんだなあ。


そういえば私,子供の頃にはこういうもので
水を飲んでいたりもしましたが
大人になってからはそれは全く無いんですよね。

今では公園に長居することも無いし
自販機がアチコチにあるし。


公園の水なら只で飲めるのになあ,,,(^^ゞ




ここに生きている

ここに生きている 道端の草

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


誰に頼まれたわけでなく
自ら望んだつもりもなく

ただ成り行きでここに存在してます。生きてます。


道路沿いに生け垣や花壇などが設置されている光景は
よく見かけますが、それを管理する人たちも居て
それなりの手間と経費がかかっているはずですよね。

それからするとこの植物は無料奉仕のボランティア
みたいなものですか。 

そのように受け止めるなら
なんとも有り難いことだったりして? (^皿^)



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

神社への道

神社の入り口

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


この日、この神社でお祭りがあるようですね。

関係者らしき人たちの姿も ちらほらと。


しかし私の場合はこれ以上進むことが
憚れてしまうようなそんな雰囲気を感じて
これ以上は踏み込めませんでした。


いえ私、けっして

疾しいところなんぞこれっぽちも無い
つもりではありますが

なにかこう、ねえ、、、(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

門扉と雑草

伸縮門扉と一本の雑草

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


一戸建ての住宅の車庫を守っているのは
この伸縮門扉と一本の雑草。



ところでこれ


人の出入りがまるで無いから草が生えてくるのでは?

このありさまは「ここ、空き家ですよお」などと
表示しているようなもので防犯上でいえば
ちょっと問題アリですよね。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

真夏の空気

真夏の空気感 真夏の山と茶畑

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


真夏の昼間の炎天下といえばその印象として
こんな感じ、しませんか?


暑いな眩しいなと思いながらclover sanのシャッターを
切ってみたらこういうことになっていました。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

木陰から

木陰からみた夏の茶畑

Ultra Wide and Slim Cameraのclover sanで写しました。


夏の山道が林に入った時

もわっとした草いきれに包まれながらも
その空気感にはホッとする心地良さがありました。

そこは出来れば自転車で行ってみたいですね。
ゆっくりと全身でその空気感を満喫したいなら
自転車が最適でしょう。


実際,この山道では自転車をよく見かけるので私も
と思わなくもないのですが

体力と気力に問題があるのですね、私の場合。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真