FC2ブログ

秋の群生

秋の黄色と黄緑

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


春に菜の花そして秋にはセイタカアワダチソウが
群生している光景が好きなんですよね。

特に秋という、多くの草木が枯れていく中で
鮮やかな若葉色の葉に黄色の花という若々しい
生命力に溢れた姿には楽しくなってしまいます。

ただ

周りの草花を枯らしてまで群生していたらしい
セイタカアワダチソウですが

年々その勢力を縮小しているような
そんな印象ですね。

植物の世界も栄枯盛衰ですか。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

彼岸花1225

彼岸花1225

雑誌「学研大人の科学」
付録の二眼レフカメラで写しました。


これは数年前に撮影した一枚です。

思えば

今年は長雨で外出をサボっていた所為か
彼岸花との出会いが殆ど無くて撮影の機会
に恵まれませんでした。

残念!



毎年のように彼岸花が盛大に咲く場所にも
今年も行ってみたのですが

確かに今年も咲いてはいたのですが

それがいつもの一割程度でしかも

その背後の雑木林だった所に住宅が建っていて
しかも大きな窓がこちらを向いていたので
そこの撮影もあきらめましたよ。

民家の窓の近くでカメラを構えていたら
怪しいでしょ? (^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

午後の秋

午後の秋

雑誌「学研大人の科学」の二眼レフカメラで写しました。

秋が深まる程に午後からの日差しの傾きが
早くなってきますよね。

秋の午後は眩しいですね。

でもそんな日差しが描く光りと影や透過には
良い風情がありますよね。


秋っていいですね。



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

雨に濡れて

雨上がりの頃

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラで写しました。


雨上がりの頃の、雨に濡れた草木が
日差しを浴びてキラキラと輝くさまは
瑞々しく美しいですね。


雨具を忘れてズブ濡れになっている
チャリンコ乗りの姿は目も当てられませんが。(^^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

小さな青空

小さな青空

HOLGA 135で写しました。


山肌の草木越しに見上げた秋の空。


毎度毎度のことでこの山だけ曇り空でしたが

そこから小さな青空が見えてきたとき
それだけのことなのに

なんとなく嬉しくなってしまいました。



ひまなんですかねえ、、、(^^ゞ

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

野原の秋 ll

野原に咲く秋桜の花たちll

HOLGA 135で写しました。


秋といえば秋桜の開花も楽しみですが
案外長く咲いていてくれるので嬉しくなります。

涼しい気候の中で若々しい緑をフワッと茂らせて
その上に咲く可愛らしい色合いの花たち。

いいですねえ、何度見ても
ほのぼのとした心持ちになります。


この緑のフワッとした雰囲気から
ピントが合わないHOLGAとの相性も
案外良かったりして? (^皿^)


テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

初秋の色合い

初秋の色合い


HOLGA 135で写しました。

秋の景色といえば色鮮やかな紅葉が素晴らしい
ですよね。

でも秋の始まりの頃特有の木の葉の
落ち着きのある色合いも好きなんですよね。



そういえば焼き芋も栗も
落ち着きのある良い色合いですよねえ。(*^^*)



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

ある秋の曇った風景

ある秋の曇った風景 山の秋桜と曇り空

HOLGA 135で写しました。


晴れているからとカメラを持ってこの山に来て
みたら曇ってきてしまったのです。

平野部には青空が広がっているのに。


「ついさっきまで晴れていたよね?」

「なんで?」

「ね、なんで?

などと嘆きつつ、半ばヤケでシャッターを切ったら
こんな結果になっていました。


まともには写らないのがHOLGAではありますが
シャッターを切る者の気持ちは
しっかり反映されてしまうカメラなのでしょうか? (^皿^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

野原の秋

野原の秋

HOLGA 135で写しました。


先日のこと、栗蒸し羊羹が食べたくて
和菓子屋さんへ行ってみたところ

「栗蒸し羊羹はもうちょっと先ですねえ。」
などと言われてガッカリして帰ったのですが

コスモスは咲きましたね。



でもやっぱり花もいいけど栗蒸し羊羹も、ねえ、、、

ということで

懲りもせず明日またその店に行ってみるつもりです。
月見団子を買うついでもあるし。(^^ゞ




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真