FC2ブログ

初秋の田園

初秋の田園

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。


地元ではイマイチ寒くなり切れないような
今年の秋ですが

稲刈りが終わったはずの田んぼで

その刈り取られて枯れたような稲の切り口から
また新たに芽が出て青々とした風景となっていました。

生命力なんですね。


でも米って、そういうものだったかな?
これから冬に向かうというのに?

とか思ってみたりもしましたが


そもそもが


私の記憶力というものは
まるで当てにならないんですよね。

そこのところだけは確か、なんですよね。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

秋の日差し

秋の日差し

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。



秋の午後は日差しが眩しいじゃないですか。

午後の三時を過ぎた頃ともなるともう
眩しくて前がよく見えなくなっていたり
するじゃないですか。

西を向けば、の話ですけど。


そんな時にサンバイザー?とかいうものを使わず
顔面に西日を浴びながらクルマの運転をしている
人を見かけることもあるんですねえ、、、

ママチャリで走っている私なんぞ
その人には見えていないでしょうね。

怖いですね,怖いですねえ。("Д";



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

日曜の午後 秋 ll

日曜の午後 秋 ll

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。


紅葉で賑わった山の風景も

色褪せて枝が目立つようになってくると
訪れる人も極端に減って閑散とした
雰囲気となりました。

いよいよ冬ですか。

ま、温かい食べ物や飲み物が楽しめると
そう思えば、冬もまた良し! ですよね。(^^



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

仄暗い秋の午後

仄暗い秋の午後 曇りの日の紅葉

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。

撮影当日は生憎の曇り空でしたが
薄暗い中でも美しいものはやっぱり美しいですね。




ところで、紅葉にありがちなこととして
遠目に美しくても、そばに寄ってみると
案外そうでもないなんてこと、ありませんか?

この木もそうでした。

ワイドな写りが専門のclover sanで
この木をこの大きさで捉えるとなると
かなり接近しなければならないというのに
そうすると下から見上げることとなって
このようには見えないんですよね。


これは離れた所から撮影したいけど
ズームなんて無いし、、、

で、これはclover sanとMac OSXプレビュー
のコラボによる悪あがきの産物ってやつです。 (^皿^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

日曜の午後 山の秋

日曜の午後 山の秋 

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。

これもカラー調整は無しですが
いい感じで劣化した色合いだったりして?

フィルムは適切に扱うべし
ですよね。(^^;



そういえば

日曜日の午後、それも四時も近い頃ともなると
たとえ繁華街であっても、それまでの賑わいも
どこへやら? だったり。

なんとなく寂しげな空気が流れているような
そんな気がします。

休日もそろそろ終わりですからね。


中には楽しそうにはしゃいでいる人もいますが
実は日月休みの人だったりしてね。(^皿^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

山間の日没

山間の日没 バロック調の絵画のような?風景写真

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。

ネガフィルムからスキャンしたそのまんまの
カラー調整無しの写真です。


この感じはまるでバロック調の絵画のような?
"雰囲気"のある結果となった、ような?

こういう感じを期待しての撮影であっても
なにせ調整機能の無いトイカメラで撮影した
ものですから結局は運を天に任せた偶然の
産物で、言ってみれば運天撮影ですが

フィルムのトイカメラならでは面白さですよね。
(^^ゞ




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

へんな鳥?

へんな鳥?

HOLGA 135で写しました。


これもつまり看板の影ですが
見かけた瞬間には変な鳥を見つけたようで
ちょっと楽しい気分になりました。

たまにこういう影を見つけるから
足下見ながらの街中の徘徊も楽しくなります。



ひゃくえん落ちてないかな?とかでなく。(^^




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

山の駐車場にて

山の駐車場にて

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。


平野部では青空が広がっているのに
ここだけ曇り空でした。

ここに来ると七割くらいがそうなんですよね。

晴天であればこの木の紅葉も
もっと色鮮やかな印象となるはずですが
これはこれで侘び寂びの趣とかなんとか? (^^ゞ



とかいって実はこの写真

曇り空のこの風景は調整の利かないカメラには
暗過ぎたのでしょうか、元はこんな感じであったため
(ネガフィルムをスキャンしたものです)

山の駐車場にてb

Mac OSXプレビューのカラー調整ツールで
イジってしまった一枚です。

カラー調整cs20181106


もうちょっと鮮やかさを出したかったのですが
これ以上やると わざとらしくなりそうなので
ここまでとしました。


このツールは巧く出来なくても諦めずに
発想を換えてやり直すと良い感じに出来る
こともあるから面白いですね

っていうか私
使い方が分かってないような? (^^;






テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

眩しい午後

眩しい午後

Ultra Wide and Slim Cameraのclover san
で写しました。


山間部の午後三時半頃の風景です。
秋のこの時間帯は眩しいですね。



このカメラを手にすると日差しに向かって
シャッターを切ってみたくなるんですよね。

この時も秋の午後のその眩しさを写し取って
みたくてやったのですが、こんな風に失敗する
こともあるのですね。

眩しい午後 加工前のもの
(これはネガフィルムをスキャンしたものです)

調整機能が無いながらも逆光撮影も楽しい
カメラですから、フィルムの劣化が原因
でしょうか。


でも懲りないんですね。

Mac OSXプレビューのカラー調整ツールで
撮影時の印象を再現してしまいました。


ヒマなんでょうかねえ。(^^ゞ


テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真