FC2ブログ

街の日陰

街の日陰

HOLGA 135で写しました。


猛暑の夏でも日陰はちょっと違いますよね。

そこに微風があればエアコンの効いた室内より
快適であったりしません?

そこでビール! もいいけど、それは飲んでいる時
であって後から返って暑くなってくるじゃないですか。

だから猛暑の夏には麦茶やスイカがいいですね。
(*^^*)


テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

咲き始めの頃

紫陽花の咲き始めの頃

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。


紫陽花はその咲き始めの頃の姿もまた
美しいものですね。

その瑞々しさが良いですね。



ところで

紫陽花の花もボケえーっと眺めていると
何か違うものに見えてきたり、しません?

何かの顔とか。


それって、ボケ過ぎでしょうか。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。


梅雨時の住宅街を
紫陽花が華やかにしてくれていました。

毎年、この時期になると
紫陽花を模した錦玉羹を食べたくなるのですが
今やそれを作ってくれる和菓子屋さんを探すのに
苦労してしまうご時世なんですよねえ、、、

あの店も辞めてしまったし。


食べたいなあ、、、(´Д`)



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コンクリートの壁 lll

コンクリートの壁 lll

HOLGA 135で写しました。


花を撮影するなら青空や葉の緑を背景と
するのが一番いいかな?と思いますが

打ちっ放しのコンクリートの壁という
灰色の無機質な風情を背景にするのも
案外いいかな?とも思いまして。


この写真の場合、ピントが花に合っていませんが
主役は打ちっ放しのコンクリートの壁ということ
でして。



言い訳? (^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

タチアオイ

タチアオイと青空

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。


下から見上げる構図となりましたが

なにせ上から覗き込む二眼レフカメラですから
この私よりも背が高いものを撮影するとなると
こうした方が楽だったりしまして。(^^ゞ



それにしても梅雨時の青空って、嬉しいものですね。

猛暑の青空と違って。(^^;




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

花菖蒲

花菖蒲

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。


初夏の日差しを受けて咲いているこの花は
眩しくさえありました。

梅雨入り前の貴重な光景でした。




私の生息地でも梅雨入りしてしまいましたが

そういえばかつて私は散歩をしないと調子が
悪くなるという妙な病を患いまして

雨の日であっても大きな傘を用意して
歩き回っていましたよ。

雨でも一旦歩き出すと10kmから14kmくらい
歩いていました。


で雨の日の散歩も膝から下がズブ濡れとなって
きてからが楽しかったような気もしましたが

こういうのって開き直りというのでしょうか?
(^皿^:


テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

水辺

水辺の花

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。



静かに打ち寄せる海岸の波
大河のゆったりとした流れ
小川のささやかな流れや小さな池のさざ波
など水の姿を眺めていると心和みますよね。


でそれが豪や急とか激がつくような水となると
そんなこと言っていれらなくなるし

水って面白いですね。(^^;



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

初夏の花 タチアオイ

初夏の花 タチアオイ

雑誌「学研大人の科学」付録の二眼レフカメラ
で写しました。


すでに梅雨入りしたところもあるようですが
私の生息地では若干暑めながらもまだまだ
初夏ならではの心地よい陽気が続いています。

「このまま梅雨入りなんてしなければなあ、、、」

なんて思うのは毎年のことなのですが

どうせなら


このまま秋になってくれないかなあ。(^^ゞ



テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真