FC2ブログ

Wide Lens Camera Series 2

これはWide Lens Camera Seriesの仲間である
トイカメラのclowver sanです。

widelenscamera.jpg

殆どプラスチック製のカメラですから、それなりに
丁寧に扱うという心遣いは欲しいところでしょう。
例えばフィルムを使い切って巻き戻す際、そのレバー
は引き上げるだけとして、そのレバーの収まっていた
スペースに親指の先を差し込んで回すようにすれば
壊れようもないでしょう。

widelenscameraup1.jpg


そしてこのカメラは撮影して楽しいだけでなく
カメラの扱いに配慮が行き届いていると思います。

フィルムを入れないとシャッターを切れないから
というかその前にフィルム送り操作に違和感を
感じてフィルムが無いことに気がつくはずで
「夢中になってシャッターを切ったけど
フィルムを入れ忘れていた!」はあり得ないし。

レンズは奥に引っ込んでいて指などに触れ難いよう
になっている。その為かレンズカバーは無い。だから
「夢中になってシャッターを切ったけど、レンズカバー
を外し忘れていた」なんてこともあり得ない。

シャッターは軽くスムーズ。
そして最後まで押し込まないと切れない。

バックドアは偶然に開くことはない。
むしろ開け難い。(^^;

内側はつや消しの黒で丁寧に塗られていて内部の乱反射
や光漏れは滅多に発生しない。だから逆光撮影が楽しい。

各機能は確実に機能する。撮影にあたって、カメラの所為
で失敗することは、まず無い。結局腕次第となる。

乱暴に扱わない限り、全く壊れそうに無い。
壊すのは簡単だけど。(^^;

オモチャのようでいて、実は優れものかもね。




テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する